どこかで見かけたら1度試してみてほしい「脱臭炭ニオイとり紙」の話

どこかで見かけたら1度試してみてほしい「脱臭炭ニオイとり紙」の話 おすすめアイテム
スポンサーリンク

犬と暮らすうえで、どうしても出てくるのがトイレのごみ。

これがまた、かなりイヤな臭いです。

そんなごみのニオイ軽減に役立つアイテムを紹介します。

1度試してみてほしい!エステー「脱臭炭 ニオイとり紙」

いろいろ試した中で、かなり消臭効果があると感じたのがエステー「脱臭炭 ニオイとり紙」です。ごみに限らず、ニオイ対策をしたいなら、おすすめできます。

BSポリッシュオイル同様、このアイテムを知ったのはTwitter。「生ごみに使ったら、ニオイが劇的に減った」といわれて即購入。

アイテムの特徴や使いかたなども見ていきましょう。

「脱臭炭 ニオイとり紙」の特徴・使いかた

活性炭+強化備長炭でニオイを吸着してくれるのが炭消臭ニオイとり紙です。

脱臭炭 ニオイとり紙は、トイレットペーパーのような形状をしています。ミシン目が入っていて60枚入り。

丸めて詰めたりかぶせたり、自由な使いかたが可能です。冷蔵庫・ゴミ箱・靴の中など、場所を選ばず使えます。

公式のページからは動画も確認出来ます。⇒エステー 脱臭炭 ニオイとり紙

「脱臭炭 ニオイとり紙」は濡れても効果が持続する

脱臭炭 ニオイとり紙は、濡れても効果が持続します。そのため生ごみに使ってもOKです。公式サイトでは、オムツ1枚につきシート1枚をめやすにしています。

我が家では、ゴミ箱の下に敷いています。状況を見て量を調節すればいいかなと感じます。

「脱臭炭 ニオイとり紙」を使用しての感想

「どこかで見かけたら1回試してほしい」それが率直な感想です。

我が家には犬がいます。トイレシートを使っていて、使用済みのものはビニール袋に入れてから、専用のごみ箱へ。しかしトイレシートを入れるごみ箱って、本当に、ものすごいニオイがするのです。ありえないくらいの。

ごみ箱を部屋の中に置くのがイヤなので、ベランダに置いています。しかし回収日には、ごみ箱から出さなくてはなりませんよね。

その「ありえないニオイ」がするごみ箱に、脱臭炭 ニオイとり紙を入れると、ニオイが軽減します。生ごみも同様です。

赤ちゃんのオムツ、犬のトイレシート、生ごみ、靴の中、下駄箱、などなど、いろいろ使えます。値段も手ごろ。使い捨てできて衛生的。個人的に使いやすいと感じています。

もちろん、ニオイを軽減できるだけで、100パーセントなくせるわけではありません。しかし半減できるだけでも、助かります。

子供時代に住んでいた場所は、燃えるごみの収集が週に3回でした。しかし家の、燃えるごみ収集頻度は、夏場以外は「週に1回」なんです。少ないですよね。夏場が週2回になったのも、ここ数年のことです。

この少ないごみ収集を乗り切るのに、とても役立っているアイテムです。

脱臭炭 ニオイとり紙を近くで見かけたら、ぜひお試しください。探すのがめんどう!というかたは、ぜひ以下からどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました