ヘアオイル難民がベタ惚れしたアイテム「BSポリッシュオイル」の話

ヘアオイル難民がベタ惚れしたアイテム「BSポリッシュオイル」の話 おすすめアイテム
スポンサーリンク

このブログでは雑記帳として、映画やアイテムも緩く紹介します。

今回紹介するのは「BSポリッシュオイル」です。

ヘアオイル難民の私がベタ惚れしたアイテムなので、ぜひ見ていってください。

ヘアオイル難民がベタ惚れした「BSポリッシュオイル」

ビーエス-コスメによるヘアオイルがBSポリッシュオイルです。見ての通り、色はシンプルなオイルの色。パッケージもシンプル。

そんなBSポリッシュオイルを知ったきっかけはTwitterでした。

同じ会社で販売している「トリートメントの素」が話題になっていたのです。話を聞いて、良さそうだなと思い、即購入。トリートメントの素は、普段使っているトリートメントに混ぜて使うアイテムです。髪がつやつやになるので、かなり良いのです。

ちょうどヘアオイルを探していたので、同じ会社で販売しているヘアオイルを買ってみました。それがBSポリッシュオイルです。

とにかく香りが良いうえに、髪以外にも使えます。あまりに気に入りすぎて、ヘアオイルを探していた友達に送り付けたほど。そのくらい気に入っています。

トリートメントの素「髪のNMF原料混合液」・32ml

「BSポリッシュオイル」の使いかた

BSポリッシュオイルは、洗い流さないトリートメントやスタイリング剤として使用可能。

トリートメントとして使うなら、タオルドライ後に適量を手に伸ばして、毛先を中心に塗布してなじませてから、髪を乾かします。

スタイリング剤として使うなら、毛先に適量をなじませてからスタイリングすればOKです。

BSポリッシュオイルの注意点

BSポリッシュオイル使用時に注意したいのは、量です。ヘアオイルにありがちな話ではあるものの、量を間違うと髪が重たい印象になります。

使いやすい量が分かるようになってきたのが、3回めくらいからです。最初の2~3回は要注意だと感じます。

「BSポリッシュオイル」を使用しての感想

そもそも私はヘアオイルが大好きです。ただ、ある程度使うと香りにも慣れ、どこか物足りなくなってばかりで、次から次に試してみるだけというヘアオイル難民。しかし現在はBSポリッシュオイルで落ち着いています。

BSポリッシュオイルの香りは、少し強めの柑橘系。ただし髪につけたあとは強い香りが残りません。性別関係なく使えます。タオルドライ後の髪に付けて乾かしても良いし、仕上げとして毛先に付けても良し。

ブリーチとヘアカラーをしているわりには、私の髪は健康。それでも年々、艶は失われていきます。しかし、「BSポリッシュオイル」を使うようになってから、艶が復活したように感じます。

BSポリッシュオイルは30ミリリットルがおすすめ

BSポリッシュオイルは、試しやすい30ミリリットルがおすすめです。

『BSポリッシュオイル』と『トリートメントの素』がセットになった商品もあります。

髪の健康を維持したいかたに、おすすめのアイテムです。

シャンプーや化粧水なども売っているようなので、そちらにも惹かれています。いつか買ったら、紹介します。

タイトルとURLをコピーしました