2021-03

おすすめ映画

『イップ・マン 序章』(2008年)/香港映画の人気シリーズ作!

ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズについて紹介します。史実とは違うストーリーになっているものの「イップ・マン」そのものは実在の人物です。人気シリーズである本作の概要や、個人的な感想について紹介します。勧善懲悪のストーリーが好きなかたなら楽しめる映画でしょう。どんな映画なのかぜひ概要をチェックしてみてください。
おすすめ映画

『ハンガー・ゲーム』(2012年)/ベストセラーを実写映画化!!

ベストセラーを映画化した『ハンガー・ゲーム』について紹介します。小説が原作となるこの映画では、主人公のカットニスが、ただの田舎娘から強く美しく成長します。女性が主人公となるアクション映画が好きなかたにはおすすめの映画です。ディストピア映画の中でも筆者お気に入りの1本です。どんな映画なのか、ぜひチェックしてみてください。
おすすめ本

『不幸になりがたる人たち』春日武彦/自責で苦しまないためのヒント

春日武彦著『不幸になりがたる人たち 自虐指向と破滅願望』について、紹介します。何か良くないことが起こったとき、被害者意識に陥ることがあります。さらに、自責や他責に苦しむこともあるはずです。本書では、数々の実例をあげながら、自虐指向と破滅願望などについて、紹介しています。苦しまないためのヒントとしておすすめの1冊です。
おすすめ映画

『エンド・オブ・ザ・ワールド』(2001年)/後味の悪さNO.1

オーストラリアのテレビ映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』にてを紹介します。「渚にて」のリメイクである本作は、想像を越えるバッドエンドの映画です。「わずかな希望を持たせておきながらも叩き潰す」、という壮絶なエンディングに、どんよりとした気持ちになること必須です。完全ネタバレを含んでおりますので、閲覧にはご注意ください。
おすすめ映画

『ヘレディタリー/継承』(2018年)/21世紀最高のホラーとは

21世紀最高のホラー映画とも称される、アリ・アスター監督による『ヘレディタリー/継承』の概要と感想を紹介します。また監督による、短編動画についてもあわせて紹介しています。公開から3年以上が過ぎる映画です。若干のネタバレを含んでおりますのでご注意ください。どんな映画なのか、未視聴のかたは、ぜひチェックしてみてください。
おすすめ映画

『セブン』(1995年)/「七つの大罪」をモチーフにした衝撃作!

冒頭から結末まで、ひたすら救いのない映画「セブン」について概要と感想を紹介します。ブラッド・ピットやモーガン・フリーマンなどが出演している「セブン」は、そのエンディングからいまもたびたび話題になっている映画です。この映画について公開当時の感想も含めて紹介していきますので、映画好きのかたはぜひチェックしてみてください。
おすすめ映画

繰り返し見ても飽きない秀逸な作品/『羊たちの沈黙』(1991年)

アカデミー賞5部門を独占した、映画「羊たちの沈黙」の概要や感想について紹介します。ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンスらが出演した「羊たちの沈黙」は、長い年月を経ても愛されている映画の1つです。レクター博士役で強烈なインパクトを残したアンソニー・ホプキンスの出演時間など、映画についての小ネタもあわせてどうぞ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました