備えあれば憂いなし!停電対策に使える「モバイルバッテリー」の話!

備えあれば憂いなし!停電対策に使える「モバイルバッテリー」の話! Uncategorized
スポンサーリンク

納品直前に長時間の停電を経験したことがありますか。なかなか考えられない出来事ですよね。そんな有り得ない出来事が発生したのですが、とあるアイテムで乗り切りました。今回は昨晩起こった出来事と対策を紹介します。

突然発生した深夜の停電

突然発生した深夜の停電

それは深夜1時30分ごろ。長時間作業が続いていたため、5分休憩しようと「ひぐらしのなく頃に 綿流し編」を読んでいた時のことでした。祭具殿に忍び込んで雛見沢村の話を聞いているシーン。そこで、突然部屋の電気が消えたのです。

一瞬何が起きたのか、理解できませんでした。目の前にある作業中のノートPCだけが、明るい光を放っています。しかし、あとは真っ暗。無音。……ブレーカーが落ちた?でもエアコンも使っていなかったはず。

仕方ないので寝ている家の人を叩き起こしてブレーカーを見てもらうも異常なし。
カーテンを開けると街灯が消えていて、近隣が停電していることが分かりました。

WebライターはPCがあれば対応できる……けど

WebライターはPCがあれば対応できる……けど

多少休憩する程度の余裕はあるものの、私は仕事中。引き続き対応する予定でした。

インターネット環境に接続されているPCやスマホがあれば、仕事に支障はありません。しかし停電ということは、ルーターも使えないのです。

ノートPCのバッテリー残量はあったものの、どのくらい持つかは不明。スマートフォンでも多少のリサーチは可能。ただ残りバッテリーは23パーセント。詰んだ、と思いました。まあ実際普通なら詰んでます。諦めて寝たいレベル。

備えあれば憂いなし!モバイルバッテリー登場

備えあれば憂いなし!モバイルバッテリー登場

すぐに復旧するなら問題なし。しかし長時間続くなら納期に間に合わない可能性もあります。私は即納の仕事を対応中だったのです。

1番近いインターネットカフェまでは車で30分。移動できなくはないものの、そこまでの信号も止まっている可能性が……。

どうするべきか悩んでいたところに、家の人がお助けアイテムを持って現れました。大容量でACコンセントにも対応している、モバイルバッテリーです。

Powkey 200W ポータブル電源 HP200 モバイルバッテリー 純正弦波 42000mAh/146Wh AC DC USB 7台同時出力 大容量 車中泊 アウトドア キャンプ 防災グッズ PSE認証済 専用収納ケース付 - powkey
Powkey 200W ポータブル電源 HP200 モバイルバッテリー 純正弦波 42000mAh/146Wh AC DC USB 7台同時出力 大容量 車中泊 アウトドア キャンプ 防災グッズ PSE認証済 専用収納ケース付の通販をAmazonで。

厳密には上記のものではありませんが、似た商品です。業務用ではなく市販の10000円程度のもの。

とりあえずルーターを復旧させました。すぐに復旧する可能性もあるものの、この時点で20分以上停電が続いた状態です。

そこでクライアントに状況報告。間に合わなかったとき直前になって「停電で……」だなんて(調べればわかるものの)説得力がなさすぎるからです。

新たな問題発生!暗所恐怖症だった……

新たな問題発生!暗所恐怖症だった……

家のあたりは、3.11(金曜日発生)直後から、しばらく停電した地域です。そのため玄関には充電式のライトが置いてあります。そこで手元は充電式のライトで照らしたのですが、ここで新たな問題が発生。

私は生来の暗所恐怖症にくわえて、3.11以降は「停電」そのものがだめという状態。落雷での停電も経験していましたが、それは昼間。震災以降は、夜に長時間停電したのが初めてでした。

薬を飲んで仕事を再開。薬を作業場の手元近くに置いていたのは大正解でした。パニック障害持ちですが、いままで停電で症状が出たことはありません。どちらかといえばフラッシュバックだったのだと思います。

3時間後に停電復旧

3時間後に停電復旧

電力会社の公式発表によると停電は1:33~4:29とのこと。ただし我が家は少し復旧が早かったので、実質的には2時間ほどの停電だったと思います。予定よりだいぶ遅くはなったものの、オーバーすることもなく納品も完了。

結果的にどうということもないオチになったのですが、それもモバイルバッテリーや照明のおかげ。諦めて寝てしまおうかなとは100回ほど思いました。

停電対策にモバイルバッテリーがおすすめ

モバイルバッテリー、おすすめです

結論としてモバイルバッテリー、おすすめです。仕事面で考えると、ルーターとPCの電源さえ確保すれば仕事は続けられるはず。ACのコンセントが2つあれば対応はできるでしょう。

停電の原因は「風雨」と記載されていました。しかし不思議なことに雨は降っておらず、月が煌々と輝く穏やかな夜だったのです。

よりにもよって、ひぐらし読んでる最中に停電することないですよね。家の電線切られて侵入者が現れるところまでは想像しました。

Amazon.co.jp : ひぐらしのなく頃に 綿流し編

さすがに冷蔵庫やエアコンまではカバーできませんが、災害時にも使えるのがモバイルバッテリーです。停電は滅多に起こるものではありませんが、いざというときの備えとして、用意するのも良いかもしれません。

ちなみに今回は通常の停電であったため、スマートフォンはインターネットへの接続が可能でした。地震による停電で長時間復旧しない場合はやがて基地局の電源がなくなるため、使えなくなることがあります。

状況の連絡さえすれば理解してくれるクライアントも多いはず。ただし理解してくれないケースもあると聞きます。

東日本大震災から日が過ぎ、以前ほど防犯グッズの話題も聞かなくなりました。しかし日本は災害の多い国。いつ停電や地震があるかは分かりません。備えをするならモバイルバッテリー、おすすめです。

どこかで見かけたら1度試してみてほしい「脱臭炭ニオイとり紙」の話
エステーの「脱臭炭 ニオイとり紙」について紹介します。犬がいる我が家では、トイレシートのニオイ対策が欠かせません。そんな犬のトイレシートや、生ごみ、靴のニオイ対策などに、「脱臭炭 ニオイとり紙」はかなり有効です。Twitterで見かけて即買いし、その後リピートし続けている優秀アイテムです。ぜひチェックしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました