想像よりも辛かった……!刺激がほしい人におすすめの激辛麵2種

想像よりも辛かった……!刺激がほしい人におすすめの激辛麵2種

2021年度に見つけ、その後にリピートし続けている激辛麺を2種類紹介します。今後も激辛麺を見つけたら追加していく予定です。

第一弾として紹介するのが「魚辛つけ麺」と「火雷伝」の2種類。

どちらも激辛好きならおすすめですので、ぜひチェックしてみてください!

老舗の匠 製麺処 桔梗庵の「魚辛・つけ麺3食セット」

2021年度に見つけた激辛麵で特にお気に入り&おすすめは老舗の匠 製麺処 桔梗庵の「魚辛・つけ麺3食セット」です。

「辛」と表記があっても大して辛くないなか、群を抜いた辛さが楽しめます。

食べかたのバリエーションが豊富なのも大きな魅力。

  • まぜそば
  • つけ麺
  • ラーメン

上記3種類が楽しめます。つけ麵にすると、それほど辛くないかも。混ぜそばは非常に辛いです。しかし美味しいので、激辛好きにはおすすめ。激辛好きの私でも「想像以上」と感じたほど。激辛食品をピックアップして紹介しているブログにも記事がありますので、良かったらチェックしてみてください。

3食入りを、すでに何度リピートしたか分かりません。ただ6食入・10食入・20食入が販売されているのです。

20食入りなら1食あたり300円になるため、3食入(1食あたり460円)よりかなりおとく。そろそろ20食入に手を出そうかと考えています。

讃岐うどんの老舗こんぴらや 唐辛子うどん「火雷伝」テラ辛

火雷伝

2021年には、もう1種類の激辛麺にもハマりました。それが讃岐うどんの老舗こんぴらや 唐辛子うどん「火雷伝」テラ辛です。メガ辛・ギガ辛・テラ辛の3種類があります。

私はいきなりテラ辛でスタートしました。普段から激辛を多めに食べているかたなら、テラ辛スタートでも問題ないでしょう。

すでに2回リピート済み。

火雷伝は、麵のみが届きます。食べかたはお好みで。私はぶっかけうどんと、釜玉うどんを試しました。釜玉うどんの味付けは、真鯛のだし塩とごま油のみ。しっかりと唐辛子が練り込まれていて辛いのですが、合わせるスープによってはマイルドにもなりそうです。生卵や海苔が良く合う味だと感じます。

真鯛のだし塩については別な記事でご確認ください。⇒「真鯛のだし塩」は絶品!おにぎりや茶漬けに最適な海鮮だし塩の話

実際に茹でて卵を載せたものがこちら。

釜玉

麺は太め。わりとボリュームがあると感じます。しっかり辛いのですが、多少辛いのが苦手でも食べられるのではないでしょうか。(辛いのが得意でないなら、火雷伝を選ぶメリットはすくないですが……メガ辛なら程よい辛さが楽しめると思われます)

ヤフー、楽天は送料が無料、2022年2月中旬現在Amazonは送料が掛かるためご注意を。

市販の激辛麵では物足りないと感じる人におすすめ!

「市販品って思うほど辛くない」と感じて、カスタマイズしている人も多いはず。そんな物足りなさを感じているのなら、唐辛子を練り込んでいるタイプの麺がおすすめです。今回紹介したものは、どちらも、辛さだけでなく旨味が感じられます。

今後も激辛麵を見つけたら「北の国辛いもの同盟」(https://kitanokunikaraimono.blog.jp/)でも紹介しつつ、本記事に追加の予定です。

激辛麵に興味があったら、ぜひ試してみてくださいね。