実写ドラマ公開前に絶対読んでほしい漫画、『ミステリと言う勿れ』!

実写ドラマ公開前に絶対読んでほしい漫画、『ミステリと言う勿れ』! おすすめ本
スポンサーリンク

実写ドラマ公開前に絶対読んでほしい漫画、『ミステリと言う勿れ』を紹介します。すでに人気がある漫画ですが、まだ知らない人もいるはず。

ぜひチェックしてみてください。

『ミステリと言う勿れ』の著者紹介と本のあらすじ

『ミステリと言う勿れ』の著者紹介と本のあらすじ

『ミステリと言う勿れ』の作者は和歌山県出身の田村由美。少女マンガが好きなかたなら、名前を知っているかたも多いはず!

田村由美は、1983年に「オレたちの絶対時間」でのデビュー以降、数々の人気作を生み出した漫画家です。

代表作に「巴がゆく!」「BASARA」「7SEEDS」など。「BASARA」では第38回小学館漫画賞、「7SEEDS」では第52回小学館漫画賞少女向け部門を受賞しました。甘酸っぱい恋愛要素だけじゃない、ちょっと熱い漫画が多めです。

『ミステリと言う勿れ』あらすじ

主人公は大学生の、久能整。ものすごい天然パーマの持ち主で無表情な久能。彼には恋人も友達もなく、趣味は土日にカレーを作ること。

『ミステリと言う勿れ』は、そんな久能が類まれな記憶力と観察力から、事件に隠された真実を見抜き、解決していく物語です。

ジャンルとしてはミステリー。しかし普段ミステリーを読まない人でも楽しめる作品です。現在は8巻まで発売中ですが、ドラマ化を受けて、まだまだ続くことでしょう。タイトルは渋めですが、テイストは海外ドラマに似ています。

とにかくおもしろいんですよ。語彙力など欠如するほどに。ストーリーの説明をしたい気持ちをぐっとこらえます。知らないで読んだほうが絶対に面白いのです、この漫画は。ミステリですからね。

旧作のおすすめは「巴がゆく!」「7SEEDS」

長編での圧倒的おすすめは「巴がゆく!」「7SEEDS」。「BASARA」も良いのですが、私は上記2作が特にお気に入りです。

特に推しているのは「巴がゆく!」。私の青春を飾ってくれた作品です。1990年8月には特別外伝集「夢の跡」が発売されました。発売直後なぜか買えなかったので、そこから10年ほど過ぎてからオークションで買いました。オークションでは、わりと良い値段でしたが大満足です。

「巴がゆく!」は極道の娘が主人公のバトル漫画で恋愛要素あり。「7SEEDS」は人類が(ほぼ)滅亡したあとで生き残った少年少女たちをサバイバル漫画。

『ミステリと言う勿れ』にハマったなら、ぜひ両作品にも目を通してみてくださいね。熱くて面白いのです!『ミステリと言う勿れ』は比較的淡々としていますが、旧作は中毒性高めです。ハマる人はどハマりするでしょう。

菅田将暉主演でドラマ化決定

【公式】『ミステリと言う勿れ』特報初解禁! 主演・菅田将暉 22年1月月9

2022年1月期には、菅田将暉主演でドラマ化されることが決定している『ミステリと言う勿れ』。ストーリー自体が面白いので、人気が出る可能性は高いでしょう。

正直なところ、私は漫画の実写ドラマ化には基本的に反対しています。理由はイメージが壊れるからです。

そのきっかけとなったのが、篠原千絵原作・雛型あきこ主演の『闇のパープルアイ』。あのトラウマが忘れられません。

とはいえ、実写でも大きくイメージを損なわなかった作品もあります。ドラマでいけば「DEATH NOTE」「カイジ」、映画なら「21世紀少年」などは本当に良かったです。他にもいろいろ良作があるのも事実です。

そして、見る見ないの選択肢は自分にあります……。あまりイメージは壊してほしくないかな、というのが正直な感想です。それでも今回は、要チェックかなと。ファンタジー性がないぶん、俳優と脚本次第で絶対面白いだろうと感じます。

今回は人気俳優が主演とあって、作品に対するメリットは大きいはず。

しかし、とにかく漫画が面白いため、ぜひチェックしてみてください。

『ミステリと言う勿れ』はどこで読める?

『ミステリと言う勿れ』はどこで読める?

私はコミックスを購入しています。掲載誌は小学館の「月刊フラワーズ」。

電子書籍では、

  • コミックシーモア
  • BookLive!
  • Renta
  • まんが王国

などで閲覧が可能です。数話は無料で読めるところも多いのでチェックしてみてください。個人的には、圧倒的に紙のコミックスがおすすめです。

少女漫画と聞くと、男性は試しにくいかもしれません。しかしストーリーは決して女性だけに向けられたものではないため、男性でも楽しめるでしょう。

……もしハマったなら、ぜひ旧作「巴がゆく!」「7SEEDS」もチェックしてみてくださいね。

       『ミステリと言う勿れ』基本情報

出版社:小学館

作者:田村由美

1~8巻まで発売中

オフィシャルサイト:https://www.fujitv.co.jp/mystery/

おすすめ本についての記事は他にもありますので、ぜひご覧ください。

『不幸になりがたる人たち』春日武彦/自責で苦しまないためのヒント
春日武彦著『不幸になりがたる人たち 自虐指向と破滅願望』について、紹介します。何か良くないことが起こったとき、被害者意識に陥ることがあります。さらに、自責や他責に苦しむこともあるはずです。本書では、数々の実例をあげながら、自虐指向と破滅願望などについて、紹介しています。苦しまないためのヒントとしておすすめの1冊です。
タイトルとURLをコピーしました