「激辛」というネーミング通りだった、ヤガイの「激辛カルパス」の話

「激辛」というネーミング通りだった、ヤガイの「激辛カルパス」の話 おすすめアイテム
スポンサーリンク

今回紹介するのはヤガイの「激辛カルパス」です。

「激辛と書かれているのにそれほどでもない」

そんな商品に飽き飽きしたかたにおすすめです。

ネーミング通りだったヤガイの「激辛カルパス」の話

ネーミング通りにしっかり辛いのが、ヤガイの「激辛カルパス」です。写真の中身が空なのは、すぐに食べてしまったから。それほど気に入っています。

仕事の忙しさがピークに達したとき、ついドラッグストアに逃亡し、お菓子を大量購入した日がありました。そのときにカゴに放り込んだ商品の1つです。

激辛アイテムって、「誰が販売して良いと決断したのか疑問に思うレベルで辛いもの」と「どこが辛いのか理解できないもの」の2種類だなと普段思っています。なかなか、ちょうど良いものに出会えません。

そう思っていたのですが、これは、ちょうど良い激辛っぷり。

1袋97キロカロリー、ヤガイの「激辛カルパス」

内容量が21グラムと少なめなので、1袋でも97キロカロリーです。そもそも結構辛いので、1回で食べきりにならないのも良いポイント。

エネルギー 97キロカロリー
たんぱく質 4.9グラム
脂質 7.6グラム
炭水化物 2.2グラム
食円相当量 0.7グラム

「激辛カルパス」の辛さの秘密

唐辛子なのか、ハバネロなのか。

旨辛に仕上げました、という記載通り、確かに旨辛です。しっかり旨味も感じられます。でも何が入っているのか気になるところ。

なぜ辛いのかパッケージを確認するも記載なし。公式サイトにも明記がありません。

「香辛料」の記載があるだけ。謎です。

ヤガイの「激辛カルパス」の感想

「辛い。わりと辛い。これは確かに『激辛』で間違いない。もっと辛くてもいいけど、これは激辛を謳っても問題ない」

そんな感じです。激辛に対する感覚がバグっている私ですら、辛いと感じます。パッケージの煽り通りでした。

現在、脂漏性湿疹とやらにつき香辛料を控えているところです。それでも買ってしまうほど、おいしいんです……。

ヤガイの公式サイトでは、他のカルパスが紹介されていました。その中に「チーズカルパス」というものを発見。そちらも購入しました。味はマイルドですが、チーズ感は強くありませんでした。

とにかくおすすめは、激辛カルパス。

激辛好きのかたは探してみてください。

他にもおすすめアイテムを紹介していますので、良かったらごらんください。

ヘアオイル難民がベタ惚れしたアイテム「BSポリッシュオイル」の話
ヘアオイル「BSポリッシュオイル」について紹介します。「BSポリッシュオイル」は、ヘアオイル・ボディオイル・マッサージオイル・ハンドオイルとしても使えるアイテムです。知った経緯や使い方、注意点などについて紹介します。ヘアオイル難民だった筆者がベタ惚れしたアイテム、ぜひチェックしてみてください。おすすめのアイテムです。
タイトルとURLをコピーしました