おすすめ映画

5/21~5/27の映画視聴記録「アイ・アム・レジェンド」他

いったん今週でSTOPしますが、今後も気が向けば不定期で趣味として開催しますので、映画がお好きでしたらぜひご覧ください。 映画は楽しい。たとえ忙しくても。 今回は2022年5月21~27日の映画視聴記録。今週末は仕事が忙しく、メモどころか気づけば映画が終わっているため、金曜日の途中まで。 ライターにとって月末は納期ラッシュ。そんなわけで、どんどん本格的に何も考えられなくなっていく様子をお楽しみいた […]

2022年5月19日の映画視聴記録「12モンキーズ」「セブン」他

AmazonPrime特典での映画視聴記録。まだ続いてた。 そろそろ月末が近いので、メモは難しいかもしれないと思いつつ。気分転換になっているので、可能な範囲で続けたい。やっぱり週間かな。 ずっと無音で働いていたくせに、映画を流し始めるようになったら、無音は少し寂しいような気にもなるから不思議なものだ。 「そこのみにて光り輝く」が会員特典であると気づいた。 休みを取ってゆっくり見たい。 2022年5 […]

5月18日の映画視聴記録「パーフェクト・ストーム」「ソルト」他

月末も近いので、週間でまとめようと思い立ちました。どうなるかは未定。 映画視聴記録3日目は、終日「検索したものがプライム会員特典ではない」に悩まされた。課金しそう、めっちゃしそう。BGMなのに。 多分しないで頑張る予定。 2022年5月18日 1.「パーフェクト・ストーム」 ジョージ・クルーニーが主演している漁船が大嵐で沈没するやつ。実話ベースだと考えてみると怖くてすごい話なんだけど、パニック映画 […]

5月17日の映画視聴記録「パシフィック・リム」「2012」他

多分この企画は数日で終えて不定期開催にします、多分。熱くなりすぎないようにするのが難易度高い……! AmazonFirestickTVの記録(?)2日目。 前日の記事はこちら⇒5月16日の映画視聴記録「インセプション」「コンスタンティン」他 映画選びは連想ゲームのようにして行っている。楽しい。 ただ記憶力の劣化が激しくて「あーアレなんだっけ、アレ」となりがちで悲しい。 5月17日 シン・ゴジラ続き […]

『エスター』(2009年)/続編にも期待が高まるスリラーの良作!

不気味な美少女のポスターが印象深い2009年の映画『エスター』を紹介します。 以前に紹介した「ヘレディタリー」と似た雰囲気をも感じる映画『エスター』。ただし今回はオカルトではなく、スリラーです。 なお完全なネタバレはありませんが、文中に記載する内容にはストーリーに大きな影響を及ぼす要素を含みます。 『エスター』概要 3人めの子供「ジェシカ」を死産したケイトは現在でも悪夢に苦しんでいる。 そんな日々 […]

『コンスタンティン』(2005年)/キアヌ・リーブス主演の名作!

大好きな映画の1つ、キアヌ・リーブス主演映画『コンスタンティン』を紹介します。とにかくキアヌが素晴らしいのでチェックしてほしい1本です。 『コンスタンティン』概要 悪魔祓いを生業としているジョン・コンスタンティン。肺癌により余命わずかなジョンは、過去の自殺未遂により地獄行きが確定している。そんなジョンは悪魔が人間界に侵入しようとしていると気付き、阻止しようとするが……。 2005年に製作されたフラ […]

『エンド・オブ・ザ・ワールド』(2001年)/後味の悪さNO.1

個人的に「後味の悪さ」ナンバー1の映画、『エンド・オブ・ザ・ワールド』を紹介します。 今回はホラー映画ではありません。オーストラリアのテレビ映画です。 完全なネタバレを含みますが、あらかじめご了承ください。 『エンド・オブ・ザ・ワールド』概要 今回は、あらすじも紹介します。個々のエピソードもあるものの、おおまかなあらすじは、以下の通り。最初から最後まで、です。 アメリカと中国の核戦争で、北半球の人 […]

『ヘレディタリー/継承』(2018年)/21世紀最高のホラーとは

「21世紀最高のホラー映画」ともいわれる『ヘレディタリー/継承』を紹介します。 公開から3年近いので、若干のネタバレを含みます。 『ヘレディタリー/継承』概要 アリ・アスター監督の長編映画デビュー作品となるのが『ヘレディタリー/継承』です。主演は「シックス・センス」などに出演していたオーストラリア出身の女優、トニ・コレット。 見えていないもののほうが、見えているものよりも怖い時ってありますよね。そ […]

『セブン』(1995年)/「七つの大罪」をモチーフにした衝撃作!

今回も、大ヒットした映画『セブン』です。雨が降り続く陰鬱な都会で起こる事件が描かれています。これも少し古い映画になりますが、お付き合いください。 この記事はネタバレを含みます。 映画『セブン』概要 刑事たちは後手に出てばかり。あげくのはてに犯人は警察署に自首。そこからが面白いのです。 映像的に1番苦手なのは「GLUTTONY(暴食)」。他も強烈ですが、冒頭だけあってインパクトは強いですよね。しかし […]

繰り返し見ても飽きない秀逸な作品/『羊たちの沈黙』(1991年)

おすすめの「映画・本・音楽」などについて、緩く紹介します。 今回は、あの大ヒット映画『羊たちの沈黙』です。 [adchord] 『羊たちの沈黙』概要 第64回アカデミー賞で主要5部門を独占したことでも知られているのが『羊たちの沈黙』です。 5部門を独占したのは「或る夜の出来事(1934年)」、「カッコーの巣の上で(1975年)」についで3作品め。しかもホラーで作品賞を受賞したのは、『羊たちの沈黙』 […]